洗髪している男性

高額なのか

頭を掻く男性

AGAを治療する方法として有効なのが、治療薬を服用するという方法です。皮膚科などで処方してもらえる薬として代表的なのが、プロペシアです。
プロペシアは、FDAにも認可されている薬で、ジヒドロテストステロンの原因となる5αリダクターゼを抑制するという効果があります。
ある程度継続した治療が必要なため、薬を購入する費用はかかりますが、3年の仕様で実に7割ものAGA患者に改善効果が見られました。
費用を掛けて継続的に治療することで高い確率でAGAを治療することが出来ます。

その他には、ミノキシジルという薬が有効と言われています。ミノキシジルは毛母細胞を刺激して、細胞分裂を促すという効果がある治療薬です。
血管拡張効果があるため、頭皮により多くの血液が送られます。それによって、毛根にタンパク質やミネラルを補給して育毛を促進することが出来ます。
ミノキシジルは塗り薬と飲み薬の二種類があります。塗り薬の場合は、頭皮のかぶれや湿疹を招く事があります。皮膚が敏感な方は、服用するタイプのミノキシジルを使用しましょう。
ミノキシジルを服用すると、髪の毛以外も毛が生えてきます。その為、体毛が濃くなる傾向があります。

AGA治療薬は、保険適用外のため費用が高いという特徴があります。
その為、インターネットの通販でジェネリックのAGA治療薬を購入するという方法もあります。
プロペシアと同じ成分で、値段が安価なフィンペシアなどが代表的です。
費用を抑える事ができますが、インターネット上には偽物も流通しているので、信頼できるインターネットサイトで購入しましょう。