洗髪している男性

自分でするなら

櫛を使う男性

AGAの原因とは一体どのようなものなのでしょうか。原因は様々なものがあります。その1つが、頭皮の皮脂汚れです。
頭皮は油分の分泌が活発です。シャンプーでの洗髪が不十分であった場合は、毛穴に皮脂が溜まって角栓と鳴ってしまいます。
毛穴に角栓が溜まると、髪の成長に悪影響を及ぼします。髪の毛は、成長に必要な成分を血液から得ています。血流にがタンパク質やミネラルを毛根に運ぶことによって、髪の毛は成長します。
毛穴に皮脂汚れが溜まると、毛根に栄養が行き届かなくなってしまいます。そのため、毛が育たずにどんどん細くなり、やがて抜け落ちます。
洗髪を丁寧に行なうことでもAGAを解消する事ができます。費用を掛けない対策の1つです。シャンプーを洗浄効果の高いものにするという方法もあります。
費用は多少かかりますが、高い洗浄効果が期待できます。

費用はかかりますが、皮膚科でAGAの治療を受ける事もできます。AGAの原因となる男性ホルモンを除去することで治療を行うことが出来ます。
AGAは、男性ホルモンであるテストステロンと、5αリダクターゼという酵素が結合することで発生するジヒドロテストステロンという成分によって引き起こされます。
頭皮にジヒドロテストステロンが発生すると、髪の毛の成長を阻害してしまいます。髪の毛は一定期間で生え変わりますので、抜けた髪の毛が再び生えてくるのに悪影響を及ぼし、薄毛となってしまいます。
5αリダクターゼを抑制する薬を服用してもらうことでAGAを治療することが出来ます。費用は掛かりますが、継続した治療で確かな効果を実感できます。
費用と効果が見合うので、多くのAGA患者から支持を受けています。